脱毛が0円でできるのはトラブルの元?

最近は脱毛サロンもいろいろとしのぎを削っていて他者との差別化を図っています。
特に料金での差別化を図るために、0円での施術を行っているところも増えてきています。
では、このようなサロンでは本当に0円で施術を受けることができるのでしょうか?
ちょっと怪しいですよね。
でも、実際は、0円で施術を受けることは可能です。
ただ、その契約内容については、きちんと確認しておく必要があります。
たとえば、あるサロンでは初めの10か月は0円で脱毛できるというような広告を打ち出しています。
しかし、実際に細かな契約内容を見てみると、初めの10か月が0円だと言うのは本当だとしても、2年縛りの契約をしなければならないというような裏事情が存在しています。
つまり、11か月目から24か月目にかけては脱毛費用を分割で支払わなければならないのです。
しかもその料金は通常よりも高めに設定されていることが多いので、一括払いにしておく方がお得なのか、注意しておく方が良いでしょう。

また、月払い契約で初月は0円というサロンもあります。
ですがこの場合、初月が0円だったとしても、それは次月以降も継続する場合というものもあります。つまり初月中に辞めるのであれば、結局解約金などが発生するケースがあります。
このような0円の裏に隠された事情を知っておくことで、気持ちよく脱毛サロンの予約をした方がいいですね。

顔脱毛で起こるかゆみ、放置しないで病院へ!

「顔脱毛で起こるかゆみ、放置しないで病院へ!」

最近はサロンでも顔脱毛を取り扱っているところが増えてきましたよね。
もちろん、丁寧に施術してくれるところもあるのですが、中には質の悪いサロンもあって、脱毛後にトラブルが起きるリスクもあります。

その起きやすいリスクの一つが、かゆみです。
かゆみが起きる原因は、脱毛後の乾燥です。
脱毛時にフラッシュやレーザーを照射するのですが、その時にお肌に熱が伝わってしまいます。
その際、お肌の水分が蒸発してしまい、乾燥してかさついてしまうのです。
このかさつきを放っておくと、かゆみがひどくなるだけでなく、吹き出物ができたり、アトピーを引き起こす可能性もあります。

そこで、かゆみを感じた際にまず行いたいのが、保湿です。
たっぷりの化粧水や保湿クリームを塗ることで、お肌の水分や油分を補います。
また、入浴時にはごしごしとこすらず、優しく泡で洗うように心がけてください。

ただ、しっかりと保湿をしても、かゆみが収まらない場合があります。
その場合は、迷わずに皮膚科の診療を受けてください。
炎症を起こしてしまっている場合には、抗炎症剤を処方されたり、保湿剤を処方してもらえます。
放置すると、色素沈着も起こり得るので、きちんと通院して、医師の診断を仰いでくださいね。